実験医学 1999年2月号 Vol.17 No.2

MAPキナーゼ:シグナル伝達の鍵分子

  • 西田英介/企画
  • 1999年01月20日発行
  • B5判
  • 87ページ
  • ISBN 978-4-89706-761-2
  • 定価:1,800円+税
  • 在庫:なし
    PDF版:あり
電子書籍を購入する
実験医学誌 定期購読のご案内

古典的MAPキナーゼが見出されてから10年が過ぎ,その重要性が明らかとなった.また,種々の近縁分子のシグナル伝達経路と機能についての解析も進み,MAPキナーゼファミリーをめぐる研究はさらに広がりをみせている.

目次

特集

MAPキナーゼ:シグナル伝達の鍵分子
時間的空間的制御による細胞応答のメカニズム
企画/西田栄介
<概論>MAPキナーゼ:シグナル伝達の鍵分子【西田栄介】
核内・核外移行からみたMAPキナーゼカスケードのシグナル制御【足立 誠/福田 真/西田栄介】
MAPキナーゼキナーゼキナーゼの活性化機構 ASK1を制御する分子とメカニズム【西頭英起/一條秀憲】
SAPK/JNK系の生理的役割 ノックアウトマウスを用いたSEK1/MKK4の機能解析【仁科博史/堅田利明】
細胞外環境を核に伝達するMAPキナーゼカスケード【塩﨑一裕】
新規の細胞周期チェックポイント制御とMAPキナーゼ Ca2+情報伝達経路による細胞増殖制御【平田 大/水沼正樹/宮川都吉】
減数分裂周期におけるMAPキナーゼの機能【岡野-内田孝幸/岸本健雄】

トピックス

CURRENT TOPICS
EGFはBMK1/ERK5の活性化を介して細胞増殖を誘導する【加藤 豊】
セロトニン5 - HT2c受容体の異常は肥満,2型糖尿病の素因となる【野々垣勝則】
細胞内コレステロール調節機構の最前線 SREBPをコレステロール応答性に切断するプロテアーゼの同定【酒井寿郎】
C型肝炎ウイルス結合タンパクCD81はウイルスレセプターか【植松寧史】

連載

クローズアップ実験法
培養細胞における新しい遺伝子ノックアウト法【千葉英樹】
Do you 脳?
性格は「伝染」する Nongenomic Inheritance【山元大輔】
遺伝子と疾病研究の最前線をゆく
てんかん研究の最前線【和田圭司】
ラボレポート
アメリカに生きるイタリア人研究者 Dr. Pietro De Camilli(Yale University School of Medicine)【根本康夫】
ONE POINT実験法
手軽で確実なコロニー・ハイブリダイゼーション法①【野島 博】
研究室の小さな生きものたち
もっと知りたいゼブラフィッシュの生活【和田浩則】

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】実験医学:MAPキナーゼ:シグナル伝達の鍵分子
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +180円
送料 +350円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +680円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +870円
第2地帯(ヨーロッパ) +870円
第3地帯(アフリカ、南米) +1130円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

  • 9784758125277
  • 9784758103831
  • 9784758125260
  • 9784758125253
  • 9784758125246
  • 9784758103817
  • 9784758125222

電子書店で購入する

本書が販売されている主な電子書店をご紹介いたします.

  • 羊土社HP外のサイトになります
  • ご利用方法は各電子書店でご確認ください
  • Knowledge Worker