News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

カムバック賞―古くて新しいタンパク質SAF-Aによるクロマチン制御と老化制御

理化学研究所 中川真一

SAF-A(scaffold attachment factor-A)は,DNaseⅠ処理後の難溶性の核マトリクスに分画されるDNA領域に結合するタンパク質として20年以上前に同定され,ほぼ同じ時期にpoly-A(+)RNAに結合するタンパク質hnRNP Uとしても同定されている.今回,この「クラシック」なタンパク質が,ポリコーム群複合体(PRC)のターゲットDNA認識機構という最先端の研究テーマにかかわっていることを,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2015年2月号 Vol.33 No.3
多細胞社会が形をつくる、器官を生み出す
折れ曲がり、ねじれ、移動する

倉永英里奈/企画
サイドメニュー開く

TOP