News & Hot Paper Digest
トピックス

消化管はプレバイオティクスを直接的に感知する

広島大学大学院生物圏科学研究科 鈴木卓弥

レバイオティクスとは,1995年に英国の微生物学者Gibsonらによって提唱された用語で,プロバイオティクスがヒトにとって有益な微生物を指すのに対して,「消化管上部で分解・吸収されず,大腸に共生する有益な微生物の選択的な栄養源となり,それらの増殖を促進して健康の増進に役立つ食品成分」と定義される.食物繊維や難消化性オリゴ糖が代表的なものであり,定義の通り,腸内細菌叢の代謝を介して,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2017年8月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2017年8月号 Vol.35 No.13
いま、生命科学と医学研究の明日を考えよう
ブレークスルーはあなたの中に!

実験医学編集部/企画,水島 昇/協力