News & Hot Paper Digest
トピックス

糖尿病治療は肥満治療にシフトする? 体重減少効果を併せもつ糖尿病治療薬の躍進

徳島大学先端酵素学研究所糖尿病臨床・研究開発センター 田蒔基行

糖値が高い状態では,エネルギー源であるブドウ糖が尿中に排泄される.そのため糖尿病が悪化しているときには体重は減少する.糖尿病治療によって高血糖が改善すると,ブドウ糖の尿中排泄はなくなり,体重は増えやすくなる.一方で肥満は糖尿病の増悪因子であり,糖尿病治療による体重増加は糖尿病を悪化させる.さらに厄介なことに肥満は動脈硬化性疾患を増加させる.糖尿病治療によって肥満が悪化すると,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2018年2月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2018年2月号 Vol.36 No.3
「病は気から」の謎に迫る Neuroimmunology
ストレス・痛み・神経疾患と炎症・免疫反応のクロストーク

井上 誠/企画

新刊・近刊  一覧

再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞
患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
AIとがん研究 その妥当性、有効性
発光イメージング実験ガイド
がん免疫療法の個別化を支える新・腫瘍免疫学
もっとよくわかる!腸内細菌叢
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート