News & Hot Paper Digest
トピックス

細胞の後に触れるとついていき,前に触れると離れていくー細胞の集団移動のためのコミュニケーション

山口大学理学部 岩楯好昭

“移動”は動物細胞にとって最も重要な機能の一つである.細胞の移動は胚発生や創傷治癒などの生理学的なプロセス,また,がん転移などの病理学的なプロセスの理解に不可欠である.多細胞生物の体のなかで起こる細胞移動がかかわる多くの生命現象において,細胞は単独で移動するのではなく,複数で協調しながら集団として移動している.移動について単一の細胞に関する知見は数多く得られている一方で,集団としての移動に関する知見はじつはそれほど多くはない.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2019年1月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2019年1月号 Vol.37 No.1
なぜ、いま核酸医薬なのか
次なる創薬モダリティの本命

井上貴雄/企画

新刊・近刊  一覧

完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
脳の半分を占める グリア細胞
再定義されるタンパク質の常識
患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
AIとがん研究 その妥当性、有効性
発光イメージング実験ガイド
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート