News & Hot Paper Digest
トピックス

「リスクをどこまで冒せるか」の性格に影響を与えるゲノム領域が見つかる

東京大学・大学院新領域創成科学研究科 中山一大

達は日常生活のさまざまな局面で「選択」に迫られるが,期待した通りの望ましい結果を得ることは稀である.起こりうる結果には常に不確実さ(リスク)がつきまとっており,私達はより多くの報酬を得るために,しばしばリスクの高い選択も行う.あらゆる選択の際にリスクを進んで受け入れる度合い(リスクの許容度)は個人によって異なっており,過去の双子研究からリスクの許容度に関係するさまざまな形質に遺伝素因が関与していることが報告されてきた.また,候補遺伝子研究からは,ドーパミン受容体遺伝子の多型などがこれに寄与している可能性が示唆されてきた(Guo G, et al:PLoS One, 5:e9352, 2010).

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2019年6月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2019年6月号 Vol.37 No.9
細胞内の相分離
タンパク質や核酸分子を整理し、反応の場を作り、生命を駆動する

加藤昌人,廣瀬哲郎/企画

新刊・近刊  一覧

新時代が始まったアレルギー疾患研究
もっとよくわかる!炎症と疾患
臓器連環による生体恒常性の破綻と疾患
決定版 オルガノイド実験スタンダード
Rをはじめよう生命科学のためのRStudio入門
心不全のサイエンス
ゲノム研究用・診療用病理組織検体取扱い規程
カエル教える 生物統計コンサルテーション
現代生命科学 第2版
腸内細菌叢 健康と疾患を制御するエコシステム
研究者・留学生のためのアメリカビザ取得完全マニュアル
イメージングの選び方・使い方100+
はじめてでもできてしまう科学英語プレゼン
教科書を書き換えろ!染色体の新常識
動き始めた がんゲノム医療
あなたのタンパク質精製、大丈夫ですか?
脳神経回路と高次脳機能
細胞・組織染色の達人
脂質クオリティ
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート