News & Hot Paper Digest
トピックス

脳の神経芽細胞が前立腺がんの増殖を促進する!?

米国国立衛生研究所 向山洋介

立腺がんの悪性度は,自律神経線維ががん組織周囲に高密度に形成されることと相関する.事実,アルバート・アインシュタイン医科大学のFrenetteらは,副交感神経がムスカリン受容体を介してストローマ細胞を刺激し,前立腺がんの浸潤・転移を促進すること,交感神経がアドレナリン受容体を介してがん血管網形成を促進し,前立腺がんの発症・進展に影響することを報告している(Magnon C, et al:Science, 341:1236361, 2013/Zahalka AH, et al:Science, 358:321-326, 2017).

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2019年9月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2019年9月号 Vol.37 No.14
HLAと疾患感受性
自己免疫・アレルギー疾患やがんにおける“自己”の役割

荒瀬 尚/企画

新刊・近刊  一覧

完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
脳の半分を占める グリア細胞
再定義されるタンパク質の常識
患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
AIとがん研究 その妥当性、有効性
発光イメージング実験ガイド
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート