News & Hot Paper Digest
ニュース

ゲノム研究とELSIの新たな展開

慶應義塾大学理工学部 見上公一

命科学研究を実施するにあたってはその倫理的・法的・社会的側面(ethical,legal and social implications,ELSI)について検討がなされるべきだという考え方がある.この考え方が明確な形で提示されたのは1990年に開始されたヒトゲノム計画であった.そして,近年ゲノム研究は新たな展開を迎えており,そこからはこのELSIについても新しい視点を得ることができる.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2019年12月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2019年12月号 Vol.37 No.19
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境

高倉伸幸/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート