News & Hot Paper Digest
ニュース

注目高まるRNAi薬開発,Dicerna社は製薬大手2社と相次ぎ提携

MSA Partners

RNA干渉(RNAi)薬の開発に特化し,独自のGalXC技術を保有するDicerna Pharmaceuticals社(以下Dicerna社)は,GalXCとよばれる同社独自のRNAi技術を活用した,グローバル製薬大手2社との提携を相次いで発表した.GalXCは,肝疾患原因遺伝子のメッセンジャーRNA(mRNA)をRNAi分子を利用して破壊することにより,原因遺伝子の発現を阻害する技術で,これまで薬剤標的化が困難だった遺伝子をサイレンシングする治療が可能になると考えられている.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2020年2月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2020年2月号 Vol.38 No.3
PAIN—痛み
痛覚システムの最新理解と免疫・がん・多臓器への新たな役割

津田 誠/企画
サイドメニュー開く

TOP