News & Hot Paper Digest
トピックス

ワクチンの効きが悪い条件を逆手にとった自己免疫疾患の治療薬の開発

京都府立医科大学 大学院医学研究科 内田智士

Pfizer/BioNTech社のmRNAワクチンは,新型コロナウイルス感染症に対する大規模臨床試験にて優れた効果を示し,すでに世界中で接種されている.BioNTech社は,以前よりmRNAワクチン,特にがんワクチンの開発に注力していた.ワクチンでは抗原提示細胞(APC)へのmRNA送達が重要となるが,彼らは,表面がわずかに負に帯電したmRNAリポソームを静脈内投与することで,脾臓,リンパ節,骨髄のAPCに対して効率的にmRNAを導入できることを見出した(Kranz LM, et al:Nature, 534:396-401, 2016).

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2021年5月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2021年5月号 Vol.39 No.8
CRISPR最新ツールボックス
高効率・高精度なゲノム編集から遺伝子座の制御・検出まであなたの研究を拡張する!

山本 卓,佐久間哲史/企画
サイドメニュー開く

TOP