News & Hot Paper Digest
トピックス

骨髄移植ドナーはHotな食事を

自然科学研究機構 生理学研究所 丸山健太

辛子は,世界中の食卓を彩る大切なスパイスとして今日に至るまで重宝されているわけだが,それが,まさか骨髄移植のための造血幹細胞採取に有益であるなどということを,一体誰が想像できたであろうか?

G-CSFを投与することで末梢血に造血幹細胞が動員されることは古くから知られているが,最近,この現象が全身の痛覚神経の除去で顕著に障害されることが明らかとなった(Gao X, et al:Nature, 589:591-596, 2021).骨髄には多くの痛覚神経が分布していることから,痛覚神経由来の何らかの液性因子が,G-CSF誘導性の末梢血への造血幹細胞の動員を促進しているものと考えられた.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2021年5月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2021年5月号 Vol.39 No.8
CRISPR最新ツールボックス
高効率・高精度なゲノム編集から遺伝子座の制御・検出まであなたの研究を拡張する!

山本 卓,佐久間哲史/企画
サイドメニュー開く

TOP