臨床の疑問を解決する手段 臨床研究をはじめよう!

シリーズ監修/川上浩司(京都大学大学院医学研究科 薬剤疫学分野)

『「臨床研究」が大事なのはわかっているけれど,どうやってはじめたらよいかわからないし,なかなか手が出せない』と思っている研修医の方は多いのではないでしょうか.本連載では,臨床研究に関心をもってもらうきっかけとなることをめざし,臨床研究のデザインの紹介やメタアナリシスなどの事例,若手研究者の先生による研究の紹介をしていただきます.

Vol.16

Vol.15

サイドメニュー開く

TOP