News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

アルコールが入ると群れやすい?単細胞-多細胞の変換スイッチにプリオン

東京工業大学・大学院生命理工学研究科 田口英樹

細胞生物の多細胞化が生命の長い歴史において非常に大きなステップであったことは疑いがない.ごく単純な多細胞化のモデルとして出芽酵母の系が用いられることがある.出芽酵母は基本的には単細胞だが,ラガービールで使う下面発酵型の酵母などでは発酵が進むと酵母同士が集まって凝集,すなわち「多細胞化」して沈殿することが知られている.酵母の多細胞化に関して最近の話題2つを紹介する.

まず,そもそも単細胞の酵母が

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 実験医学 2013年6月号 Vol.31 No.9
命名から50年 オートファジーで解明した謎,解明したい謎
細胞への栄養素供給・細胞内浄化のメカニズムと,ヒト疾患への関与

水島 昇/企画