News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

レアコドンに潜む意外な真実

東京工業大学・大学院生命理工学研究科 田口英樹

伝暗号の縮退によりコドンの使用率には大きな差があり,稀にしか出現しないレアコドンがある.大腸菌で異種生物由来の遺伝子がうまく発現しないのはレアコドンのせいじゃないか,ということでレアコドンに対応する量の少ないtRNAを過剰につくる大腸菌株が出回っているくらいである.この例のように,レアコドンがORFに含まれるとタンパク質の生産が悪くなると考えられがちだが,必ずしもそうでもないという報告

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2013年12月号 Vol.31 No.19
感染症 “死の病原体”に前線で挑むサイエンス

嘉糠洋陸/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート