News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

がんゲノムにおける変異の共通性と特異性

産業技術総合研究所 富井健太郎

DNA配列解読技術の進歩に伴い,がんゲノムについての情報の蓄積が急速に進んでいる.本コーナーでも以前(2011年10月号)に紹介した米国のがんゲノムアトラス(TCGA:The Cancer Genome Atlas)の汎がん(Pan-Cancer)研究の一部として,12種類,合計3,281の腫瘍について,ゲノムの配列解読とその情報解析が行われ,種々のがんにおける体細胞変異の概観について報告が

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年2月号 Vol.32 No.3
生活習慣か,遺伝か,腸内細菌か? 肥満克服のサイエンス
代謝の変容と脂肪細胞の制御から,最新治療まで

梶村真吾/企画