News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

コネクトームが示す種特異的な神経接続戦略

オーフス大学DANDRITE 米原圭祐

体の動きを見分けることは動物の生存にとって重要であり,哺乳類では動きの方向の検知は網膜の段階ではじまる.

網膜による動きの方向の検知にはスターバーストアマクリン細胞とよばれる抑制性の神経細胞が重要な役割を果たす.スターバースト細胞は神経突起が細胞体から放射状に伸びた形態をしており, .....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2016年11月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2016年11月号 Vol.34 No.18
見えてきた予防・根治の可能性 アレルギー新時代
IgE発見から50年を迎えて

中尾篤人/企画

新刊・近刊  一覧

再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞
患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
AIとがん研究 その妥当性、有効性
発光イメージング実験ガイド
がん免疫療法の個別化を支える新・腫瘍免疫学
もっとよくわかる!腸内細菌叢
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート