News & Hot Paper Digest
トピックス

新たな“空腹シグナル”としての核酸ウリジン

群馬大学生体調節研究所 佐々木 努

ネルギー通貨ATPの材料となるアデニンに比べると,ウリジンの注目度は低い.しかし,核酸生合成の材料となるウリジンは,生命現象の基礎となる物質である.そのうえ,グリコーゲン蓄積や,タンパク質・脂質のグリコシル化,細胞外基質の生合成,外因性化学物質の無毒化などに寄与するのみならず,糖代謝・エネルギー代謝にも関与することが示唆されていた.生体内の多くの細胞ではウリジンの供給は血流に依存しており,その血中濃度は厳密にコントロールされている.しかし,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2017年7月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2017年7月号 Vol.35 No.11
ユビキチン化を介したオルガネロファジー
不要なオルガネラを認識・分解するオートファジー

松田憲之/企画
サイドメニュー開く

TOP