News & Hot Paper Digest
トピックス

レドックスシグナルの細胞内局所性を「視た」

ボストンカレッジ化学科 安保真裕/東京大学大学院薬学系研究科
 小松 徹

性酸素種(reactive oxygen species,ROS)によるレドックスシグナルは,細胞の生存,増殖および遊走などの多様な機能を有する.一般に,ROSは広範かつ高い反応性を有する化学種であるが,それにもかかわらず,細胞内におけるROS産生を介したシグナル伝達が,時に高選択的に働くようにみえるのは,どのようなしくみによるのであろうか?


.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2018年8月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2018年8月号  Vol.36 No.13
サイズ生物学
“生命”が固有のサイズをもつ意味とそれを決定する仕組み

山本一男,原 裕貴/企画

新刊・近刊  一覧

再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞
患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
AIとがん研究 その妥当性、有効性
発光イメージング実験ガイド
がん免疫療法の個別化を支える新・腫瘍免疫学
もっとよくわかる!腸内細菌叢
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート