News & Hot Paper Digest
ニュース

核酸が切り開くCOVID-19ワクチン開発

東京大学大学院工学系研究科 内田智士

型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより,数多くの命が奪われただけでなく,ロックダウン等多大な社会への影響が生じている.その終息に向けてワクチンの普及が不可欠であり,全世界で開発が加速している.現在,ウイルス由来の弱毒化/不活化ワクチン,抗原タンパク質からなるサブユニットワクチンおよび抗原遺伝子を発現する核酸を投与する核酸ワクチンの3つの戦略が検討されている

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2020年8月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2020年8月号 Vol.38 No.13
RAN翻訳と相分離で紐解く リピート病
くり返し配列の“長さ”が発症の原因となる謎に挑む

永井義隆/企画
サイドメニュー開く

TOP