News & Hot Paper Digest
ニュース

学会をweb開催にするメリットと課題

サイエンスライター 島田祥輔

型コロナウイルス感染症(COVID-19)は,2020年3月から日本でも急速に拡大し,本稿執筆時点である6月下旬においても依然として予断を許さぬ状況である.大学の立ち入り制限など研究活動が大きな影響を受けているが,学会の開催も対応に追われている.講義がオンラインで行われるように,年内は多くの学会がweb開催に踏み切っている.本稿では,COVID-19感染拡大をうけての学会の対応や,web開催ならではのメリットと課題を考えたい.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2020年8月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2020年8月号 Vol.38 No.13
RAN翻訳と相分離で紐解く リピート病
くり返し配列の“長さ”が発症の原因となる謎に挑む

永井義隆/企画
サイドメニュー開く

TOP