News & Hot Paper Digest
トピックス

巨大なファージがもつ小さなCasタンパク質

産業技術総合研究所 生物プロセス部門 植物機能制御研究グループ 菅野茂夫

者の皆さんはCRISPR/Cas9法を利用されているだろうか? 利用してみてCas9タンパク質を大きいと感じることはないだろうか? 1,368アミノ酸からなるCas9タンパク質の大きさは,DNAにして4 kbp以上,AAVベクターに組み込んだり,細胞内に直接導入したりと,さまざまな用途において,その大きさからGFPなどと比べて扱いづらく,研究者の悩みの種であろう.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2020年10月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2020年10月号 Vol.38 No.16
骨格筋の維持機構を暴き、サルコペニアに挑む!

上住聡芳/企画
サイドメニュー開く

TOP