News & Hot Paper Digest
ニュース

米政府監査院,連邦政府はレムデシビルのパテントに対し権利なしとの見解を表明

MSA Partners

政府監査院(GAO)は2021年3月31日,Gilead Sciences(以下Gilead)社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬レムデシビル(remdesivir)について,その開発に対する連邦政府機関の寄与および関連パテント(特許)に対する権利の有無を調査した結果,連邦政府は関連パテントの権利をもたないとの見解を示した.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2021年6月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2021年6月号 Vol.39 No.9
精神疾患の病因は脳だけじゃなかった
全身性の代謝・炎症から腸内細菌、プロテオスタシスの影響まで

友田利文/企画
サイドメニュー開く

TOP