News & Hot Paper Digest
トピックス

消化した死細胞を糧に消火せよ

理化学研究所生命機能科学研究センター 小幡史明

織の恒常性を保つうえで,死細胞の除去は必須命題である.その役割を担うのが,マクロファージによるエフェロサイトーシスである.エフェロサイトーシスにより死細胞を食べたマクロファージは,さまざまな分泌因子を介して組織修復を促進することが明らかにされているが,そのメカニズムに関しては不明な点が多い.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

DOI:10.18958/7031-00004-0000181-00

2022年7月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2022年7月号 2022年7月号 Vol.40 No.11
睡眠医学
眠りの分子・神経基盤を解明し、睡眠異常へ介入する

上田泰己/企画
サイドメニュー開く

TOP