News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

エキソン51をスキップするデュシェンヌ型筋ジス治療薬の米国における開発動向

Sarepta Therapeutics社 (以下Sarepta社) は2013年4月15日,同社がデュシェンヌ型筋ジストロフィー (DMD) を適応症に開発中のエキソン・スキップ治療薬,eteplirsenについて,迅速承認適用の可能性を検討するためとして,FDAから追加資料の要請を受けたと発表した.

DMDは全世界の出生男児3,500人に1人の割合で発生しており,患者の約13%では,ジストロフィン遺伝子を構成するエキソンのうち,エキソン51 に変異が生じている.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 実験医学 2013年7月号 Vol.31 No.11
グリア細胞が心を動かす!
脳回路の情報処理を調律するメカニズム

和氣弘明/企画