News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

ゲノム情報から発現,そして形質へGWAS からGTEx,GETへの動き

理化学研究所,慶應義塾大学 八尾 徹

近のNature Genetics誌に米国GTEx (The Genotype-Tissue Expression) プロジェクトの紹介1)が載っておりますので,それを中心にゲノムから表現型にいたる網羅的プロジェクトについて,関連の動きも含めて解説いたします.

①GTEx:Genotype-Tissue Expression
GTExは文字通り遺伝子情報と組織別発現データとの関係を研究するもので,そのためのコンソーシアムが米国NIH主導ではじまりました.The Broad Institute of Harvard and MIT

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2013年9月号 Vol.31 No.14
Neurovascular Unit 神経-血管-グリアのユニットが脳と体を支配する

荒井 健/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート