News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

GSK社の医薬品販促戦略の改革,患者の利益を最優先に

GlaxoSmithKline (以下GSK)社は2013年12月17日,患者の利益を最優先する同社の取り組みをさらに加速させることを目的に,グローバル規模での医薬品販促戦略の変更について発表した.

具体的には,研究者や医師に学会で同社製品について語ってもらうために金銭を支払う慣行を2016年までに廃止する.医師への講演依頼は,医師が同じ医師からのアドバイスに耳を傾けやすいとの考えから実施されている

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年3月号 Vol.32 No.4
TRPチャネルで感じるしくみ,動かすしくみ
熱や痛みのセンサー機構解明と創薬の期待

富永真琴/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート