News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

GSK社の医薬品販促戦略の改革,患者の利益を最優先に

GlaxoSmithKline (以下GSK)社は2013年12月17日,患者の利益を最優先する同社の取り組みをさらに加速させることを目的に,グローバル規模での医薬品販促戦略の変更について発表した.

具体的には,研究者や医師に学会で同社製品について語ってもらうために金銭を支払う慣行を2016年までに廃止する.医師への講演依頼は,医師が同じ医師からのアドバイスに耳を傾けやすいとの考えから実施されている

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年3月号 Vol.32 No.4
TRPチャネルで感じるしくみ,動かすしくみ
熱や痛みのセンサー機構解明と創薬の期待

富永真琴/企画

新刊・近刊  一覧

細胞・組織染色の達人
脂質クオリティ
超高齢社会に挑む骨格筋のメディカルサイエンス
レドックス疾患学
理系総合のための生命科学 第4版
がん不均一性を理解し、治療抵抗性に挑む
総力戦で挑む老化・寿命研究
あなたのラボにAI(人工知能)×ロボットがやってくる
ラボ必携 フローサイトメトリーQ&A
はじめの一歩の病理学 第2版
ヒト疾患のデータベースとバイオバンク
The オートファジー 研究者たちの集大成が見える最新ビジュアルテキスト
科研費獲得の方法とコツ 改訂第5版
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート