News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

社交性を促進するホルモンと脳内マリファナ

群馬大学生体調節研究所 佐々木 努

交性を促進する脳内機序として,分娩や乳汁分泌を制御する下垂体後葉ホルモンであるオキシトシン(OXT)の脳内での神経伝達物質作用や,マリファナに含まれる生理活性物質カンナビノイドの受容体CB1の関与が知られていたが, 両者の関連は未知だった.このたびOXTによる社交性促進作用に内因性カンナビノイド/CB1受容体が関与することがPiomelliらにより報告された(Wei D, et al:Proc Natl Acad Sci USA, 112:14084-14089, 2015).

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

2016年1月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2016年1月号 Vol.34 No.1
新薬認可で治療革命の幕開け がんのウイルス療法
がん細胞だけを破壊する組換えウイルス その作用機序と開発動向

藤堂具紀/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート