News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

次世代シークエンサーの薬事承認に向けた日本の状況

東京大学医科学研究所先端医療研究センター 永井純正

イオマーカーの発現に基づき分子標的薬の投与対象患者を特定する個別化医療が進展している.そのようなバイオマーカーを測定する際に用いられる診断薬(コンパニオン診断薬)の薬事規制は医薬品と同様に重要である.日本では,厚生労働省と医薬品医療機器総合機構(PMDA)を中心に,いくつかのコンパニオン診断薬に関連する通知およびガイダンスが発出されている.例えば2013年7月に発出された通知において,簡潔に表現すると,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2017年2月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2017年2月号 Vol.35 No.3
未知なるリンパ
全身にはり巡らされた循環・免疫・がん転移の新たなネットワーク

渡部徹郎/企画

新刊・近刊  一覧

超高齢社会に挑む骨格筋のメディカルサイエンス
レドックス疾患学
理系総合のための生命科学 第4版
がん不均一性を理解し、治療抵抗性に挑む
総力戦で挑む老化・寿命研究
あなたのラボにAI(人工知能)×ロボットがやってくる
ラボ必携 フローサイトメトリーQ&A
はじめの一歩の病理学 第2版
ヒト疾患のデータベースとバイオバンク
The オートファジー 研究者たちの集大成が見える最新ビジュアルテキスト
科研費獲得の方法とコツ 改訂第5版
脳神経ペディア 「解剖」と「機能」が見える・つながる事典
認知症 発症前治療のために解明すべき分子病態は何か?
実験医学増刊 Vol.35 No.10 がん代謝 ワールブルグを超えて全容解明に挑む
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート