News & Hot Paper Digest
トピックス

mRNA医薬が体内でCAR-T細胞を誘導し,心疾患を治す

京都府立医科大学 大学院医学研究科 内田智士

型コロナウイルスに対するmRNAワクチンの成功が,さまざまなmRNA医薬の開発を後押ししている.そのなかで,mRNA医薬を生体内に投与し,T細胞にキメラ抗原受容体(CAR)を発現させることで,心筋の線維化の原因となる活性化線維芽細胞を攻撃させるという斬新な報告があった(Rurik JG, et al:Science, 375:91-96, 2022).

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

DOI:10.18958/7013-00004-0000131-00

2022年5月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2022年5月号 Vol.40 No.8
腎疾患の分子標的を探れ
代謝・ストレス応答・線維化を鍵とした病態解明

南学正臣/企画
サイドメニュー開く

TOP