実験医学月刊 2007年

翻訳制御—RNAが支配する生命現象の根幹リボソームの機能制御,tRNAの分子擬態から局所的翻訳まで (実験医学)
  • 実験医学 2007年1月号 Vol.25 No.1
  • 翻訳制御—RNAが支配する生命現象の根幹
  • リボソームの機能制御,tRNAの分子擬態から局所的翻訳まで
  • 中村義一/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年12月発行
  • 詳細をみる
脳形成を司る ニューロン移動の時空間的制御精神神経疾患治療,再生医学への可能性に向けて (実験医学)
  • 実験医学 2007年2月号 Vol.25 No.3
  • 脳形成を司る
  • ニューロン移動の時空間的制御
  • 精神神経疾患治療,再生医学への可能性に向けて
  • 見学美根子,仲嶋一範/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年01月発行
  • 詳細をみる
再生医療への新たな挑戦 多能性幹細胞の維持と誘導初期化の制御機構とエピジェネティクス,万能幹細胞樹立の新技術まで (実験医学)
  • 実験医学 2007年3月号 Vol.25 No.4
  • 再生医療への新たな挑戦
  • 多能性幹細胞の維持と誘導
  • 初期化の制御機構とエピジェネティクス,万能幹細胞樹立の新技術まで
  • 山中伸弥/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年02月発行
  • 詳細をみる
生殖細胞形成から発生,分化を制御する small RNAの新機能miRNA,siRNA,piRNA,rasiRNAの多彩な役割 (実験医学)
  • 実験医学 2007年4月号 Vol.25 No.6
  • 生殖細胞形成から発生,分化を制御する
  • small RNAの新機能
  • miRNA,siRNA,piRNA,rasiRNAの多彩な役割
  • 塩見美喜子/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年03月発行
  • 詳細をみる
多彩な生命現象のkey player NF-κB翻訳後修飾による活性化機構から,細胞死・器官形成・疾患への関与まで (実験医学)
  • 実験医学 2007年5月号 Vol.25 No.8
  • 多彩な生命現象のkey player
  • NF-κB
  • 翻訳後修飾による活性化機構から,細胞死・器官形成・疾患への関与まで
  • 中野裕康,井上純一郎/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年04月発行
  • 詳細をみる
巧妙な免疫調節システム NK細胞の細胞認識機構と疾患癌・自己免疫疾患・拒絶反応への関与 (実験医学)
  • 実験医学 2007年6月号 Vol.25 No.9
  • 巧妙な免疫調節システム
  • NK細胞の細胞認識機構と疾患
  • 癌・自己免疫疾患・拒絶反応への関与
  • 小笠原康悦/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年05月発行
  • 詳細をみる
生命現象の原理に迫る システムズバイオロジーシグナル伝達からシナプス可塑性,発生分化,生物時計まで分子ネットワークの動的な機構を描きだす (実験医学)
  • 実験医学 2007年7月号 Vol.25 No.11
  • 生命現象の原理に迫る
  • システムズバイオロジー
  • シグナル伝達からシナプス可塑性,発生分化,生物時計まで分子ネットワークの動的な機構を描きだす
  • 黒田真也/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年06月発行
  • 詳細をみる
新たなパラダイムによる 老化とメタボリズム制御の理解 〜未来へのブレークスルーをめざして〜 (実験医学)
  • 実験医学 2007年8月号 Vol.25 No.12
  • 新たなパラダイムによる
  • 老化とメタボリズム制御の理解 
  • 〜未来へのブレークスルーをめざして〜
  • 鍋島陽一,今井眞一郎/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年07月発行
  • 詳細をみる
微小環境からみる新たな癌の姿 癌の低酸素バイオロジー鍵分子HIFから,低酸素応答に基づくイメージング・創薬開発まで (実験医学)
  • 実験医学 2007年9月号 Vol.25 No.14
  • 微小環境からみる新たな癌の姿
  • 癌の低酸素バイオロジー
  • 鍵分子HIFから,低酸素応答に基づくイメージング・創薬開発まで
  • 井上正宏/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年08月発行
  • 詳細をみる
ゲノム上を“動く遺伝子” トランスポゾンエピジェネティクス・クロマチン動態との関連性から発生・生殖を司る機能まで (実験医学)
  • 実験医学 2007年10月号 Vol.25 No.16
  • ゲノム上を“動く遺伝子”
  • トランスポゾン
  • エピジェネティクス・クロマチン動態との関連性から発生・生殖を司る機能まで
  • 大坪久子/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年09月発行
  • 詳細をみる
制御性T細胞と免疫恒常性のメカニズム感染・アレルギー・自己免疫疾患の発症機構から腫瘍免疫制御の新技術まで (実験医学)
  • 実験医学 2007年11月号 Vol.25 No.18
  • 制御性T細胞と免疫恒常性のメカニズム
  • 感染・アレルギー・自己免疫疾患の発症機構から腫瘍免疫制御の新技術まで
  • 堀 昌平/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年10月発行
  • 詳細をみる
神経幹細胞の分化機構に迫る ニューロン新生と新たな神経再生医療(実験医学)
  • 実験医学 2007年12月号 Vol.25 No.19
  • 神経幹細胞の分化機構に迫る
  • ニューロン新生と新たな神経再生医療
  • 久恒辰博,大隅典子/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年11月発行
  • 詳細をみる