実験医学月刊 2008年

メタボローム—代謝研究の新潮流代謝プロファイル,低酸素応答,タンパク質機能解析と肥満・炎症メカニズムの解明から食品開発まで (実験医学)
  • 実験医学 2008年1月号 Vol.26 No.1
  • メタボローム—代謝研究の新潮流
  • 代謝プロファイル,低酸素応答,タンパク質機能解析と肥満・炎症メカニズムの解明から食品開発まで
  • 曽我朋義/企画
  • 定価 1,800円+税, 2007年12月発行
  • 詳細をみる
命名から20年を超えて Wnt研究の新機軸生合成プロセス,シグナル伝達,細胞制御機構から,癌治療・再生医療をめざした臨床応用への可能性まで (実験医学)
  • 実験医学 2008年2月号 Vol.26 No.3
  • 命名から20年を超えて
  • Wnt研究の新機軸
  • 生合成プロセス,シグナル伝達,細胞制御機構から,癌治療・再生医療をめざした臨床応用への可能性まで
  • 中川真一/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年01月発行
  • 詳細をみる
昆虫からヒト・マウスへと展開する 味覚・嗅覚のサイエンス受容機構の新知見と受容体ファミリーの進化系譜,行動を誘起するメカニズム (実験医学)
  • 実験医学 2008年3月号 Vol.26 No.4
  • 昆虫からヒト・マウスへと展開する
  • 味覚・嗅覚のサイエンス
  • 受容機構の新知見と受容体ファミリーの進化系譜,行動を誘起するメカニズム
  • 松波宏明/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年02月発行
  • 詳細をみる
リンパ管の形成機構と疾患リンパ管新生にかかわる増殖因子の解明から,癌転移・浮腫・炎症の治療に向けて  (実験医学)
  • 実験医学 2008年4月号 Vol.26 No.6
  • リンパ管の形成機構と疾患
  • リンパ管新生にかかわる増殖因子の解明から,癌転移・浮腫・炎症の治療に向けて
  • 渡部徹郎,宮園浩平/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年03月発行
  • 詳細をみる
癌幹細胞と微小環境をめぐる分子機構各種癌における制御機構の解明と,癌幹細胞標的創薬の可能性まで (実験医学)
  • 実験医学 2008年5月号 Vol.26 No.8
  • 癌幹細胞と微小環境をめぐる分子機構
  • 各種癌における制御機構の解明と,癌幹細胞標的創薬の可能性まで
  • 近藤 亨/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年04月発行
  • 詳細をみる
ヒストン化学修飾による生命機能の制御骨芽・脂肪細胞分化や精子形成,DNA修復/染色体安定性に関わるエピジェネティクス (実験医学)
  • 実験医学 2008年6月号 Vol.26 No.9
  • ヒストン化学修飾による生命機能の制御
  • 骨芽・脂肪細胞分化や精子形成,DNA修復/染色体安定性に関わるエピジェネティクス
  • 眞貝洋一/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年05月発行
  • 詳細をみる
創薬の新規ターゲットにつながる メタボリックシンドロームの鍵因子脂肪細胞の機能を制御する核内受容体・GPCRの新知見 (実験医学)
  • 実験医学 2008年7月号 Vol.26 No.11
  • 創薬の新規ターゲットにつながる
  • メタボリックシンドロームの鍵因子
  • 脂肪細胞の機能を制御する核内受容体・GPCRの新知見
  • 酒井寿郎/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年06月発行
  • 詳細をみる
ミトコンドリアの遺伝機構とエネルギー代謝制御低酸素適応から疾患発症まで (実験医学)
  • 実験医学 2008年8月号 Vol.26 No.13
  • ミトコンドリアの遺伝機構とエネルギー代謝制御
  • 低酸素適応から疾患発症まで
  • 林 純一,中田和人/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年07月発行
  • 詳細をみる
細胞接着—生体内細胞の移動を見るリンパ球・神経細胞のダイナミクスから癌の浸潤・転移まで (実験医学)
  • 実験医学 2008年9月号 Vol.26 No.14
  • 細胞接着—生体内細胞の移動を見る
  • リンパ球・神経細胞のダイナミクスから癌の浸潤・転移まで
  • 木梨達雄/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年08月発行
  • 詳細をみる
異常タンパク質蓄積とアルツハイマー病の治療戦略Proteolysis機構の解明と,バイオマーカーによる診断法確立への挑戦 (実験医学)
  • 実験医学 2008年10月号 Vol.26 No.16
  • 異常タンパク質蓄積とアルツハイマー病の治療戦略
  • Proteolysis機構の解明と,バイオマーカーによる診断法確立への挑戦
  • 岩坪 威/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年09月発行
  • 詳細をみる
ウイルス感染の新知見とワクチン開発の進展新規受容体・感染経路の同定から,免疫応答メカニズムまで (実験医学)
  • 実験医学 2008年11月号 Vol.26 No.18
  • ウイルス感染の新知見とワクチン開発の進展
  • 新規受容体・感染経路の同定から,免疫応答メカニズムまで
  • 河岡義裕/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年10月発行
  • 詳細をみる
多面的な解明の進む 細胞死の実行メカニズムアポトーシス・非アポトーシスの分子機構と疾患との関与 (実験医学)
  • 実験医学 2008年12月号 Vol.26 No.19
  • 多面的な解明の進む
  • 細胞死の実行メカニズム
  • アポトーシス・非アポトーシスの分子機構と疾患との関与
  • 清水重臣/企画
  • 定価 1,800円+税, 2008年11月発行
  • 詳細をみる