実験医学月刊 2006年

いま明かされる ゲノム損傷応答システム修復因子のダイナミクスと疾患発症のメカニズム (実験医学)
  • 実験医学 2006年2月号 Vol.24 No.3
  • いま明かされる
  • ゲノム損傷応答システム
  • 修復因子のダイナミクスと疾患発症のメカニズム
  • 花岡文雄/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年01月発行
  • 詳細をみる
RNA新大陸の発見から non-coding RNAの機能解明に挑む(実験医学)
  • 実験医学 2006年4月号 Vol.24 No.6
  • RNA新大陸の発見から
  • non-coding RNAの機能解明に挑む
  • 林崎良英/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年03月発行
  • 詳細をみる
細胞機能のkey regulatorプロテインキナーゼ新たにわかった細胞極性・骨格,感覚受容,エンドサイトーシス,炎症との関わり (実験医学)
  • 実験医学 2006年6月号 Vol.24 No.9
  • 細胞機能のkey regulatorプロテインキナーゼ
  • 新たにわかった細胞極性・骨格,感覚受容,エンドサイトーシス,炎症との関わり
  • 松本邦弘,西田栄介/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年05月発行
  • 詳細をみる
転写制御,癌,発生分化を司る レドックスシグナルと酸化ストレス応答(実験医学)
  • 実験医学 2006年8月号 Vol.24 No.12
  • 転写制御,癌,発生分化を司る
  • レドックスシグナルと酸化ストレス応答
  • 住本英樹/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年07月発行
  • 詳細をみる
神経・免疫・内分泌系へ拡がる メンブレントラフィック細胞内における膜融合型輸送とその破綻による疾患発症 (実験医学)
  • 実験医学 2006年9月号 Vol.24 No.14
  • 神経・免疫・内分泌系へ拡がる
  • メンブレントラフィック
  • 細胞内における膜融合型輸送とその破綻による疾患発症
  • 大野博司/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年08月発行
  • 詳細をみる
Intertissue Communicationによる肥満・糖代謝の制御メカニズム次々に明かされるメタボリックシンドロームの鍵因子たち (実験医学)
  • 実験医学 2006年10月号 Vol.24 No.16
  • Intertissue Communicationによる肥満・糖代謝の制御メカニズム
  • 次々に明かされるメタボリックシンドロームの鍵因子たち
  • 尾池雄一/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年09月発行
  • 詳細をみる
構造解析から見えてきたタンパク質の多彩な機能膜タンパク質・酵素の機能発現とタンパク質修飾による活性制御機構 (実験医学)
  • 実験医学 2006年11月号 Vol.24 No.17
  • 構造解析から見えてきたタンパク質の多彩な機能
  • 膜タンパク質・酵素の機能発現とタンパク質修飾による活性制御機構
  • 岩田 想/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年10月発行
  • 詳細をみる
新たな治療標的につながる 発癌と転移・浸潤のメカニズム(実験医学)
  • 実験医学 2006年12月号 Vol.24 No.19
  • 新たな治療標的につながる
  • 発癌と転移・浸潤のメカニズム
  • 田矢洋一/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年11月発行
  • 詳細をみる
バイオ研究の成果を活かす! 先端医療の最前線(実験医学)
  • 実験医学 2006年1月号 Vol.24 No.1
  • バイオ研究の成果を活かす!
  • 先端医療の最前線
  • 浅原孝之/企画
  • 定価 1,800円+税, 2005年12月発行
  • 詳細をみる
ここまで分かった 生物時計の分子ネットワークリン酸化による時計タンパク質の制御機構から睡眠・肥満への関与まで (実験医学)
  • 実験医学 2006年3月号 Vol.24 No.4
  • ここまで分かった
  • 生物時計の分子ネットワーク
  • リン酸化による時計タンパク質の制御機構から睡眠・肥満への関与まで
  • 深田吉孝/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年02月発行
  • 詳細をみる
脂質を動かす・脂質が動かす輸送メカニズムからシグナル発信機能,可視化技術による動態解析まで (実験医学)
  • 実験医学 2006年5月号 Vol.24 No.7
  • 脂質を動かす・脂質が動かす
  • 輸送メカニズムからシグナル発信機能,可視化技術による動態解析まで
  • 花田賢太郎,深見希代子/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年04月発行
  • 詳細をみる
Cell cycle—Cell death—Aging 細胞周期と細胞死,老化をつなぐ役者たち(実験医学)
  • 実験医学 2006年7月号 Vol.24 No.11
  • Cell cycle—Cell death—Aging
  • 細胞周期と細胞死,老化をつなぐ役者たち
  • 宮崎 徹/企画
  • 定価 1,800円+税, 2006年06月発行
  • 詳細をみる