ライフサイエンス英語 「どっちの動詞でショウ」同じようで実は違う動詞の使い分けに挑戦

  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 動詞から考える英作文 ]という新発想をしてみませんか?

動詞は,同じ意味に見える単語でも“文脈”によって使い分けがあったり,前後にくる単語や構文が自動的に決まる場合が多かったりするため,英作文の“大黒柱”と言っても過言ではありません.

この度,このような「正しい動詞の使い方」の理解を通して正しい英作文が一目でわかる画期的な書籍,ライフサイエンス英語シリーズ最新刊『動詞使い分け辞典』が発行になります.

本コンテンツではその発行を記念し,書籍のコラムから動詞のネイティブ的な使い分けを抜粋して問題形式でご紹介しますので,英語が苦手な方は知識の整理に,英語に自信がある方も力試しに,ぜひお楽しみください!

以下,クリックで使い分けのポイントが表示されます
はじめに論文に頻用される動詞の使い分けパターン 2012年9月18日更新

関連する

【類似表現】 be involved in / be related to / be linked to / be associated with / participate in
使い分け1be involved in vs. be related to 2012年9月18日更新
使い分け2be related to vs. be linked to 2012年9月19日更新
使い分け3be related to vs. be associated with 2012年9月20日更新
使い分け4be linked to vs. be associated with 2012年9月21日更新
使い分け5be involved in vs. be associated with 2012年9月24日更新
使い分け6be involved in vs. participate in 2012年9月25日更新

一致する

【類似表現】 coincide with / agree with / fit / match / be identical to / be matched to / correspond
使い分け7coincide with vs. agree with 2012年9月26日更新
使い分け8fit vs. agree with 2012年9月27日更新
使い分け9match vs. agree with 2012年9月28日更新
使い分け10were identical to vs. match 2012年10月1日更新
使い分け11be matched to vs. be identical to 2012年10月2日更新
使い分け12correspond to vs. coincide with 2012年10月3日更新

示す

【類似表現】 exhibit / display / show / indicate
使い分け13exhibit vs. display 2012年10月4日更新
使い分け14exhibit vs. show 2012年10月5日更新
使い分け15show vs. indicate 2012年10月9日更新

待つ

【類似表現】have / possess / harbor / hold
使い分け16have vs. possess 2012年10月10日更新
使い分け17possess vs. harbor 2012年10月11日更新
使い分け18hold vs. have 2012年10月12日更新

含む

【類似表現】 contain / include / involve
使い分け19contain vs. include 2012年10月15日更新
使い分け20contain vs. involve 2012年10月16日更新

調べる

【類似表現】 examine / investigate / analyze / search / test / address
使い分け21examine vs. investigate 2012年10月17日更新
使い分け22examine vs. analyze 2012年10月18日更新
使い分け23search vs. examine 2012年10月19日更新
使い分け24test vs. examine 2012年10月22日更新
使い分け25address vs. examine 2012年10月23日更新

解明する/明らかにする

【類似表現】 reveal / elucidate / uncover / clarify
使い分け26reveal vs. elucidate 2012年10月24日更新
使い分け27reveal vs. uncover 2012年10月25日更新
使い分け28elucidate vs. clarify 2012年10月26日更新

更新情報はtwitterTwitterで毎日お知らせ!

本コンテンツの元になった書籍はこちら!
ライフサイエンス英語動詞使い分け辞典

ライフサイエンス英語シリーズ
ライフサイエンス英語動詞使い分け辞典
動詞の類語がわかればアクセプトされる論文が書ける!

プロフィール

河本 健(かわもと・たけし)
広島大学医歯薬保健学研究院基礎生命科学部門口腔生化学助教.広島大学歯学部卒業,大阪大学大学院医学研究科博士課程修了,医学博士.高知医科大学助手,広島大学助手,講師などを経て現職.専門は,口腔生化学・分子生物学.概日時計の分子機構,間葉系幹細胞の再生医療への応用などを研究している.広島大学・その他で大学院生対象の論文英語の講義も担当している.
大武 博(おおたけ・ひろし)
福井県立大学学術教養センター教授.福井大学教育学部卒業,国立福井工業高等専門学校助教授,福井県立大学助教授,京都府立医科大学(第一外国語教室)教授などを経て現職.コーパス言語学の研究成果を英語教育に援用することが,近年の研究テーマである.

おすすめ書籍

研究者の英語術
理系なら知っておきたいラボノートの書き方 改訂版
発表が楽しくなる!研究者の劇的プレゼン術
改訂第2版 PowerPointのやさしい使い方から学会発表まで
無敵のバイオテクニカルシリーズ「改訂第3版 バイオ実験の進めかた」