日本人研究者のための120%伝わる英語対話術〜ネイティブの発音&こなれたフレーズで研究室・国際学会を勝ち抜く英語口をつくる!
書籍を購入する

日本人研究者のための120%伝わる英語対話術

ネイティブの発音&こなれたフレーズで研究室・国際学会を勝ち抜く英語口をつくる!

  • 浦野文彦,Marjorie Whittaker,Christine Oslowski/著
  • 付録:音声ダウンロード(約90分)
  • 定価 3,800円+税
  • 2013年12月発行
  • B5判
  • 190ページ
  • ISBN 978-4-7581-0844-7
  • 販売状況: 在庫あり 
  • [SHARE]
  • シェアする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝わってるか自信がない…そんな不安を吹き飛ばそう!米国で活躍中の日本人研究者&ネイティブ英語教師の強力タッグで,通じる発音のポイント,ラボ・学会で伝わるフレーズを伝授.さあ,英語でコミュニケーション!

内容見本
内容見本1内容見本2内容見本3
PDFダウンロード

※本書は,実験医学2011年11月号〜2012年10月号連載「誌上留学!〜ラボ英会話のKEY POINTS(本誌Web留学編)」に大幅加筆し,単行本化したものです.

Profile

浦野先生 写真
浦野文彦(Fumihiko Urano)
1994 年 慶応義塾大学医学部卒業.同大学医学部病理学教室(秦 順一教授,元 成育医療センター総長)にて小児病理学,分子病理学を学ぶ.1998 年からニューヨーク大学医学部分子病理部門研究員(David Ron 教授,現 ケンブリッジ大学教授).2002 年よりマサチューセッツ大学医学部分子医学部門助教授,2008 年より准教授,2011 年 永久教授権取得.2012 年7月からワシントン大学医学部内科学病理学教室に移動し,2013 年4月にSamuel E. Schechter 冠教授に正式に就任する.2011 年,American Society for Clinical Investigation 会員に推挙される.遺伝性糖尿病の登録制度,クリニックを運営しています.日米医師資格所有.以下のホームページも参照ください.
http://wolframsyndrome.dom.wustl.edu/
http://wolframmovie.com/
http://www.thesnowfoundation.org/
Marjorie Whittaker先生 写真
Marjorie Whittaker
本書のナレーターも務める.ボストン大学でCommunication Disorders の修士号を取得.その後,外国人エンジニア,医師などの発音矯正の授業,コンサルティングを行う,The Whittaker Group を設立する.2006 年には,Lynda Katz Wilner 先生とともにESL RULES を設立し,英語の発音に関するセミナーを主宰し,“RULES”,“Medically Speaking RULES”,“RULES BY THE SOUND”,“MedicallySpeaking Idioms” といった本の出版をしている.また,録音された英文をチェックし,発音などをアドバイスするサービスも行っている.詳細は,www.eslrules.comwww.prospeech.comをご参照ください.
Christine Oslowski先生 写真
Christine Oslowski
2007 年 マサチューセッツ大学を卒業し,同大学医学部医科学博士課程に入学.2012年 浦野教授の研究室で博士号を取得し,現在はボストン大学医学部でポスドクとし て研究に,また教育に励んでいる.
目次

解説編 日本人研究者が知っておきたい“もっと伝わる”ためのポイント

はじめに 国際舞台で重要なコミュニケーションスキル

  • Speak slowly and loudly
  • Use simple vocabulary and short sentences
  • Eye contact and Nod occasionally
  • Eye contact が苦手な方へ
  • 握手も忘れずに!

1 日本人が知っておきたい発音のポイント

  • なぜ英語の発音が苦手?―文化的な要因
  • 英語の発音を難しくする,日本語特有の発音
  • 英語にあって日本語にない音がある
  • 英語では伝わりにくい,日本人特有の話し方
  • 日本人が苦手な発音のポイント
  • 発音レッスンのススメ

2 お願いをする,される

  • ほめ言葉を受け入れよう
  • お願いをする,されるときに役立つフレーズ
  • 招待する,されるときに役立つフレーズ
  • 謝罪するときに役立つフレーズ
  • ほめる,ほめられるときに役立つフレーズ

3 質問をする

  • 質問の作法
  • 質問の種類と話し方を整理しよう
  • よりよい質疑応答のためのヒント

4 Small talk と上手な会話の続け方

  • Small talk でつながろう
  • アメリカ社会で重要なSmall talk
  • 先陣を切ろう―まずは挨拶
  • 質問を用意しよう―スムーズな会話のために
  • 話し相手に興味をもとう
  • 会話を上手に続けよう
  • スマートに会話を終わらせよう
  • 態度にも気を配ろう

5 人間関係を築く:ネットワーキング

  • 自分のことを話しても大丈夫?
  • どこでネットワーキングをしたらよいでしょうか?
  • ネットワーキングイベントにほとんど,あるいは全く出席したことがありません.どのような準備をしたらよいでしょうか?
  • どのように振る舞ったらよいでしょうか?
  • 服装はどのようなものがよいでしょうか?
  • 話し方や声の大きさで気をつけることはありますか?
  • 語彙や文法に自信がありません
  • “Small talk”に自信がありません
  • 緊張してしまいます
  • 全員の名前を覚えられません
  • ほかの場所を回りたくなったり,会話が思うように進まない場合はどうしたらよいでしょうか?
  • どうすれば聞き上手になれますか?
  • 謙虚であれと育てられたので,自分について話すことをためらってしまいます
  • ネットワーキングイベントでの礼儀作法を教えてください
  • 名刺交換での礼儀作法は?
  • イベントの後,連絡をとりあうにはどうすればいいでしょうか?
  • ネットワーキングのヒント

6 面接でアピールする

  • 面接はいちかばちか―日本人には高いハードル?
  • 面接の前に―できることをやっておこう
  • 電話での一次面接―落ち着いて,落ち着いて
  • 面接―いよいよです!
  • 失敗したら挽回しよう!
  • 面接後―フォローが大切

7 電話のストラテジー

  • 姿が見えない相手と話すのは難しい
  • 聞き慣れない名前かも?
  • 電話をかけるとき,かかってきたとき
  • 通話中―大きな声で,感情豊かに
  • 電話を終わらせる―明快に!
  • 電話番号を留守電に残すときは?
  • 電話の声がよく聞こえなかったら

8 日常生活を乗り切る:予約,ショッピング

  • レストランやホテルの予約―予定や希望を伝える
  • ショッピング―しっかり交渉しよう!
  • 日程や時間の予約―日常で困らないために
  • もっと高度な交渉―上の立場の人に変わってもらう

付録 電子メールを上手に書く

  • “英語でメール”はやっぱり難しい?
  • 電子メールを書く前に―まずは自問自答!
  • 電子メールを書く―わかりやすく,見やすく
  • 電子メールを送信する前に―慌てて送らないように!
  • 電子メールへの対応―役立つフレーズ集

実践編“生きた”英語で対話しよう

1 研究室へようこそ―やる気を伝える

  • Let's try! 発音してみましょう① 伝わる! 発音のポイント─ /s/

2 初めての実験―“わからない”ことを素直に伝える

  • Let's try! 発音してみましょう② 伝わる! 発音のポイント─ /l/

3 遺伝子導入への挑戦―議論を深める

  • Let's try! 発音してみましょう③ 伝わる! 発音のポイント─ /n/

4 ラボメンバーと食事―親睦を深める

  • Let's try! 発音してみましょう④ 伝わる! 発音のポイント─単語の接続

5 次なるステップ―指示をきちんとキャッチする

  • Let's try! 発音してみましょう⑤ 伝わる! 発音のポイント─ /w/,/v/

6 いざ,研究ディスカッション―聞かれた以上のことを答える

  • Let's try! 発音してみましょう⑥ 伝わる! 発音のポイント─ /r/,/l/

7 染まるや,染まらざるや―説明をうながす

  • Let's try! 発音してみましょう⑦ 伝わる! 発音のポイント─ /p/,/b/

8 緊張のラボミーティング―議論に加わり,膨らませる

  • Let's try! 発音してみましょう⑧ 伝わる! 発音のポイント─短縮形

9 聞く・見る・数えるノックダウン―確認を重ねる

  • Let's try! 発音してみましょう⑨ 伝わる! 発音のポイント─ /o/

10 電子会議への誘い―会話の始め方,終わり方

  • Let's try! 発音してみましょう⑩ 伝わる! 発音のポイント─ /ŋ/

11 熱中! in vivo 実験―計画を報告する

  • Let's try! 発音してみましょう⑪ 伝わる! 発音のポイント─ 頭字語

12 白熱の学会発表―自分のアイデアを表現する

  • Let's try! 発音してみましょう⑫ 伝わる! 発音のポイント─ 複合名詞

13 挑戦!ネットワーキング―企業の人とつながる

  • Let's try! 発音してみましょう⑬ 伝わる! 発音のポイント─母音の対比

14 準備万端マイクロアレイ―希望を語る

  • Let's try! 発音してみましょう⑭ 伝わる! 発音のポイント─ /t/

15 ジョブ・インタビュー―夢を語る

  • Let's try! 発音してみましょう⑮ 伝わる! 発音のポイント─形容詞+名詞

状況別 フレーズリスト

Words & Phrases

ワンミニッツ・ブレイク

  • Open-ended question を使いましょう
  • Do you have any questions for me?─“Do”を元気に!
  • プランの提案はGive and Take の精神で!
  • 質問は自分のため,それとも人のため?
  • “Be the change you want to see in the world.”─まずは自分から
  • 先が見えなくても継続する
  • Solution Focused Approach─解決志向のアプローチで
  • 自分をわかってもらおう!
  • 工夫を忘れない
  • コンスタントに感謝する
  • ポイントを押さえて,2段落以内でいきましょう!
  • Do your best─いつも心に
  • Be tenacious─自分を信じて
  • 絶対にあきらめない─後悔しないために
  • チームワーク─大家族の個性を活かす
  • 限界に挑戦する─毎日少しずつステップアップ
  • 逆境から学んで,強くなろう
  • 相手の身になって考えることの大切さ
  • フィードバックの受け止め方は?
  • 帰るまえにすべき,大切なこと
  • 相手の利を考えてみる
  • 「私の病気の治療法をマウスを使って見つけるのですか?」
  • プレゼンテーションに命をかける
  • チャンスは自分で創りだそう!
  • translational research と患者団体との絆
  • 21世紀の医学を創造する
書評・感想
  • 実践編のラボ内英会話は一番参考になりました。さらに、その全英文の対訳も隣に載せてくれているところは、さすが購入者の英語レベルを考慮してくれているなぁと感じました (簡単な英単語でも口語表現では意味のわからない表現が多いので)。音声ダウンロードも便利です。(大学研究職員)
  • 本書はタイトルにある通り、日本人研究者の英語対話術を格段に向上させる書籍だと思います。渡米して7年が経過して自らのラボを主宰するようになっても、今もまだ英語でのコミュニケーションには大きな不安を感じています。そんな中、この本を手にしたことで、自分の英語力が頭打ちになっている原因が非常にクリアに理解できました。この本は研究活動に関わる様々な場面での「生きた英語」を収録しているため、それらフレーズを覚えて繰り返し声に出すことで自分の英語コミュニケーション力が改善されるように思います。また、著者である浦野教授のコラム(ワンミニッツ・ブレイク)では、教授の研究に対する情熱が凝集されており、研究に行き詰まったときなどに読むと浦野教授から元気を分けてもらえた気がしました。(荒井 健[ハーバード大学医学部/マサチューセッツ総合病院])
  • 世界共通語、英語での対話力がますます必要になってきた昨今、大変有用な書籍と思われます。実践に基づいているので、わかりやすく拝読いたしました。(国立研究機関リーダー)

本書ご購入の特典として,実践編で紹介されている「英会話」と「Let's try! 発音してみましょう」の英文・英単語の音声データを羊土社ホームページからダウンロードいただけます.下記では立ち読みと併せて音声データの一部をご試聴いただけます.

実践編『1 研究室へようこそ―やる気を伝える 』より抜粋

※サンプル音声につきましては,Internet Explorer8以下ではご試聴できません.申し訳ございませんが,FirefoxChrome等のブラウザをご利用ください

音声サンプル1
研究室へようこそ―やる気を伝える
日本人研究者のための120%伝わる英語対話術 日本人研究者のための120%伝わる英語対話術 日本人研究者のための120%伝わる英語対話術 日本人研究者のための120%伝わる英語対話術
音声サンプル2
Let's try! 発音してみましょう(1)
日本人研究者のための120%伝わる英語対話術 日本人研究者のための120%伝わる英語対話術

-後略-

購入方法・送料について

本書は全国の羊土社取扱書店にてご購入いただけます.店頭にて見当たらない場合は,下記情報を書店にお伝え下さい.

  • 【本書名】日本人研究者のための120%伝わる英語対話術
  • 【出版社名】羊土社

お近くに取扱書店が無い場合,特に海外でご覧になりたい場合,羊土社HPでのご注文および発送も承っておりますので,下記ご参照のうえ,注文をご検討ください.

羊土社HPでのご注文について

本書を羊土社HPにてご購入いただきますと,本体価格に加えて,送付先・お支払い方法などにより下記の費用がかかります.お手続き等詳細は書籍購入案内のページをご参照ください.

分類 項目 費用
国内 消費税 +304円
送料 +300円
手数料(代引きのみ) +300円
海外 航空便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +750円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +960円
第2地帯(ヨーロッパ) +960円
第3地帯(アフリカ、南米) +1250円
EMS便送料 第1地帯(アジア、グアム、ミッドウェイ等) +1400円
第2地帯(オセアニア、中近東、北米、中米) +2000円
第2地帯(ヨーロッパ) +2200円
第3地帯(アフリカ、南米) +2400円

※この表は本書のみご購入いただいた場合の費用をまとめたものです.他の書籍を同時に購入する場合はお申し込み金額や重量により費用が異なってまいりますのでご注意ください.

海外でご活躍中の皆さまへ 書籍のご購入方法,電子書籍,そのほか役立つ情報をご案内します

こちらの書籍もお勧めいたします

Rとグラフで実感する生命科学のための統計入門
生命科学で使える はじめての数理モデルとシミュレーション
研究留学のすゝめ!
Ya-Sa-Shi-I Biological Science(やさしい基礎生物学English version)
大学で学ぶ 身近な生物学
統計学の王国を歩いてみよう
サイトカイン・増殖因子キーワード事典
AteloGeneは同分野でのin vivo核酸導入実績もあり!
www.atelocollagen.co...