News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

バイオシミラーの時代は到来するのか?

イオ医薬品の後発品,いわゆるバイオシミラーの将来に寄せる業界の期待は熱い.なかでもモノクローナル抗体(MAb)を含んだバイオ製剤には,がんやリウマチ性関節炎などの治療を適応としたブロックバスターが含まれており,バイオシミラーとしてもより大きな利益が見込める領域として期待されている.Pfizer社やMerck社のような大手製薬企業,Teva Pharmaceutical Industries社(以下Teva社)のような大手ジェネリック薬企業

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2013年1月号 Vol.31 No.1
がんのheterogeneityーその解明と攻略への次なる一手
微小環境,がん幹細胞,ゲノム変異の統合的理解からがんの“不均一性”に挑む

藤田恭之,佐谷秀行/企画