News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

転写因子Sox17は腫瘍血管新生を促進している

北海道大学大学院歯学研究科 樋田京子

管新生は腫瘍の進展に重要な働きをしていることから,その制御機構としては盛んに研究されている.特に,VEGF/VEGF受容体,angiopoietin/Tie2の経路など,主にリガンドと受容体の関係がよく研究されそれらを標的とした治療法が開発されている.しかし前記がすべて奏功するわけではない.一方,増殖因子やそのシグナル経路に比べ,腫瘍血管新生の転写因子による調節機構はほとんど知られていない.例えばVEGFR2について多くの研究が

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2013年5月号 Vol.31 No.8
生命システムを定量する! ー未知なる現象の謎を解け!
シグナル伝達,転写制御,細胞動態の時空間ダイナミクス

小林徹也/企画