News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

医学研究のマウスモデルは,どれだけヒトに近いか

ハーバード大学/マサチューセッツ総合病院 柏木 哲

ウスは医学研究の分野で最も多用される小動物であり,低コストな哺乳類などの利点から創薬研究における前臨床試験に長年多用されている.ところがその後の臨床試験で有効性が証明される候補化合物は全体のごく一部であり,この成功率は抗炎症薬において顕著に低いことも知られている.これらの試験はマウスの免疫系がヒトのそれと近いという前提のもとに行われているが,マウスがどれだけヒトと似通っているかを体系的また定量的に

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2013年5月号 Vol.31 No.8
生命システムを定量する! ー未知なる現象の謎を解け!
シグナル伝達,転写制御,細胞動態の時空間ダイナミクス

小林徹也/企画