News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

微小管アセチル化とエンドサイトーシスが細胞進路を決める

東北大学大学院医工学研究科/神崎 展

小管細胞骨格系の適切な制御は,方向性を保った細胞移動過程において重要な役割を果たしている.移動細胞の先導突端領域に到達した微小管では,安定性の高いアセチル化修飾されたαチューブリンが多く局在するが,この領域における限局したアセチル化の制御メカニズムやその意義については未解明な点が多かった.Montagnacら (Montagnac, G. et al.:Nature, 502:567-570, 2013) は,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年1月号 Vol.32 No.1
再生できる・できない生物 その差から挑む三次元再生と再生医療

田村宏治,阿形清和/企画