News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

抗体を用いたHIV治療の有効性を示す2件の研究結果

立衛生研究所(NIH)傘下の国立アレルギー感染症研究所 (NIAID) は2013年10月30日,HIV様ウイルスに感染したサルに強力な抗HIV抗体を投与したところ,ウイルス量が検知不能なレベルまで急速に減少したことを示す2件の研究について報告した.これらの研究結果は同日,Nature誌オンライン版に掲載された.

2つの研究チームはサルHIV (SHIV) に感染したサルを使い,SHIVにおける

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年1月号 Vol.32 No.1
再生できる・できない生物 その差から挑む三次元再生と再生医療

田村宏治,阿形清和/企画