News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

“問題”は膜で包んで分解へ

山形大学医学部メディカルサイエンス推進研究所 田中 敦

トコンドリアは真核生物の生命活動にとって必要不可欠なオルガネラであるが,その活動(電子伝達系)において酸化ストレスのもととなる活性酸素種(reactive oxygen species:ROS)をつくり出してしまう.それらはタンパク質,脂質,核酸などにダメージを与え,ミトコンドリア自体も機能不全に陥る.機能不全ミトコンドリアはさらなるROS発生源となり,結果として細胞内環境を悪化させることになる.ミトコンドリアは

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年4月号 Vol.32 No.6
生殖細胞―全能性を獲得し,世代を紡ぐサイクル
ゲノム・エピゲノム再編成とそのin vitro再構成を目指して

斎藤通紀/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート