News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュース

Martin Shkreli氏に翻弄されたKaloBios社

2015年12月17日,Martin Shkreli氏が証券詐欺を理由として連邦捜査局(FBI)に逮捕された.同氏は,Turing Pharmaceuticals社が感染症治療薬Daraprimの価格を1剤あたり13.50ドルから750ドルに一気に5,555倍に値上げしたことが2015年9月に大きく報じられた際,同社CEOとして一躍「時の人」となった.

自由薬価市場である米国における医薬品の価格の高騰は,常に大きな問題であり,製薬業界によれば,医薬品の開発には多額の費用がかかるというのが高額な薬価設定の根拠である.しかしDaraprimの場合,Turing社は一切研究開発を手掛けていない.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

2016年3月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2016年3月号 Vol.34 No.4
病態を再現・解明し、創薬へとつなぐ 疾患iPS細胞
樹立より10年の時を経て難治疾患へ挑む

井上治久/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート