News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

抗体は敵? 味方? ジカウイルス感染防御における抗ジカウイルス抗体の意義

医薬基盤・健康・栄養研究所 山本拓也

2015年ブラジルおよびコロンビアを含む南アメリカ大陸でジカウイルス感染の流行が発生し,ジカウイルス感染に起因するギラン・バレー症候群や,神経症状を認める症例が報告された.加えて妊婦による感染で,ジカウイルスが胎児にも感染し,小頭症児が多発しているという報告されたことで,それまで重篤な症状を引き起こすことはないと考えられていたジカウイルス感染症に対する考え方は一変した.それゆえ現在では,ジカウイルスワクチンの開発がWHOはもとより世界的に急務な課題となっている.

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2016年9月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2016年9月号 Vol.34 No.14
発がん 遺伝子変異+αの真実に迫る
タール癌から1世紀を超え、いま紐解かれる複雑性

大島正伸/企画

新刊・近刊  一覧

再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞
患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
AIとがん研究 その妥当性、有効性
発光イメージング実験ガイド
がん免疫療法の個別化を支える新・腫瘍免疫学
もっとよくわかる!腸内細菌叢
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート