News & Hot Paper Digest
トピックス

自然免疫DNAセンサー(cGAS)による細胞老化の制御

東北大学・医工学研究科 神﨑 展

化細胞が示す特徴の一つに老化関連分泌現象(senescence-associated secretory phenotype,SASP)があり,例えば炎症性サイトカインとしても機能するIL-6の分泌増加や老化関連βガラクトシダーゼ(SAβGal)活性亢進がよく知られているが,その詳細な制御機序は未解明である.今回Glückら(Glück S, et al:Nat Cell Biol, 19:1061-1070, 2017)は,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2018年1月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2018年1月号 Vol.36 No.1
どこでも 誰でも より長く ナノポアシークエンサーが研究の常識を変える!

荒川和晴/企画

新刊・近刊  一覧

再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞
患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド
決定版 阻害剤・活性化剤ハンドブック
脂質解析ハンドブック
発光イメージング実験ガイド
AIとがん研究 その妥当性、有効性
がん免疫療法の個別化を支える新・腫瘍免疫学
もっとよくわかる!腸内細菌叢
食品衛生学 改訂第2版
がん生物学イラストレイテッド 第2版
HLAと疾患感受性
実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート