News & Hot Paper Digest
ニュース

がん治療の「例外的奏効データ」から得る新治療アプローチの手がかり

MSA Partners

ん患者のなかには少数だががん治療薬に特に高い奏効を示す人々がいる.「例外的な奏効を見せた患者(exceptional responders)」とよばれるこれらの患者では腫瘍退縮だけでなく,例外的に長い奏効持続期間がみられる.

米国立がん研究所(NCI)は2020年11月19日,他のがん研究機関との協力により,がん治療薬に例外的な奏効を見せた患者を包括的に分析したレトロスペクティブ調査の結果を同日付でCancer Cell誌に掲載した(Wheeler DA, et al:Cancer Cell:doi:10.1016/j.ccell.2020.10.015,2020).

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2021年2月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2021年2月号 Vol.39 No.3
治療の概念が変わる かゆみのサイエンス
その理解から皮膚炎の悪循環を断ち切れ

入江浩之,椛島健治/企画
サイドメニュー開く

TOP