News & Hot Paper Digest
トピックス

嗜好味がメタボリック症候群を誘発する代謝メカニズム

京都大学大学院農学研究科 佐々木 努

ま味は,甘味や薄い塩味とともに生得的に好ましい味(嗜好味)に分類される.嗜好味を呈する物質は体に有益であることが多いため,嗜好味は摂取を促進する味覚刺激である.しかし,糖や食塩の過剰摂取はメタボリック症候群を誘発する.うま味を呈するグルタミン酸ナトリウム(MSG)も肥満をもたらすが,そのメカニズムが今回報告された(Andres-Hernando A, et al:Nat Metab, 3:1189-1201, 2021).

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社会員」のご登録が必要です.

2022年1月号掲載

本記事の掲載号

実験医学 2022年1月号 Vol.40 No.1
夜明けを迎えたヒト免疫学
臨床検体からヒトの免疫応答機構の実態を知り、疾患制御に挑む

上野英樹/企画
サイドメニュー開く

TOP