めざせ実験の達人-トラブル回避のコツと最新キットで極める!
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めざせ電気泳動の達人

めざせ「電気泳動」の達人!

バイオ実験を極める第一歩はタンパク質の自在な解析だ! 実験室で最初に教わることも多くそれでいて奥が深いSDS-PAGE,さらに,タンパク質のマイクロシークエンスから分取まで実験の幅がグンと広がる2D-PAGEについて,そのコツと便利なキットを見ていこう.ぶれない泳動で実験能率大幅UP!

QをクリックでAnswerページが表示されます

SDS-PAGE

はじめに.SDS-PAGEの概要とポイント
Q1.ゲルが作製中に固まってしまいます… 2012年2月28日公開
Q2.ゲルが固まりません… 2012年2月28日公開
Q3.ゲル溶液がガラス板から漏れてしまいます… 2012年2月28日公開
Q4.サンプル処理がうまくできません… 2012年2月28日公開
Q5.サンプルがウェルからあふれてアプライが上手にできません… 2012年2月28日公開
Q6.泳動が流れません… 2012年2月28日公開
Q7.分離が良くないんです… 2012年2月28日公開
Q8.もっときれいな泳動像が欲しいんです! 2012年2月28日公開
Q9.アプライしていないレーンにまでバンドが広がってしまいます! 2012年2月28日公開
Q10.謎のバンドが現れました! 2012年2月28日公開
Q11.シークエンスや質量分析に使える泳動結果が必要なんです! 2012年2月29日公開
Q12.ゲル作製の時間を省略することはできますか? 2012年3月1日公開
Q13.高次構造や複合体を維持したネイティブに近い状態で,分子サイズに従って電気泳動にて分離できますか? 2012年3月2日公開
Q14.もっと泳動を安定させる試薬はありますか? 2012年3月5日公開
Q15.多検体(例えば30サンプル以上)を泳動することはできますか? 2012年3月6日公開
Q16.サンプルがアプライしにくいのでウェルを見やすくできますか? 2012年3月7日公開
Q17.毒物指定された2-MEを使わずに済む方法はありますか? 2012年3月8日公開

2D-PAGE

はじめに.2D-PAGEの概要とポイント 2012年3月9日公開
Q18.どのような実験の場合に二次元電気泳動が有効なのか,よく分かりません… 2012年3月9日公開
Q19.薬剤処理やストレス刺激などで変動するタンパク質を網羅的に解析したいと思っています.このようなプロテオーム解析には二次元電気泳動が適していると聞きましたが,実際はどうなのでしょうか… 2012年3月12日公開
Q20.フォーカスド・プロテオーム解析とは具体的にどうするものなのでしょうか… 2012年3月13日公開
Q21.タンパク質のスポットが点にならず横方向に線状になるのですが… 2012年3月14日公開
Q22.タンパク質のスポットが点にならず縦方向に線状になるのですが… 2012年3月15日公開
Q23.膜タンパク質の抽出・分離ができません! 2012年3月16日公開
Q24.ゲルの端に通常のSDS-PAGEゲルで分離したような像が検出されてしまいました! 2012年3月19日公開
Q25.血清サンプルの分離がうまくいきません! 2012年3月21日公開
Q26.二次元電気泳動で後の解析に十分な量サンプルを分取したいんです! 2012年3月22日公開
Q27. サンプル中のタンパク質が分解されてしまいます! 2012年3月23日公開
Q28.煩雑な膜タンパク質の解析をもっと簡便にする試薬はありますか? 2012年3月26日公開
Q29.フォーカスド・プロテオーム解析に有用なキットはありますか? 2012年3月27日公開
Q30.ある特定のpHレンジのみ拡大して解析することはできますか? 2012年3月28日公開

【オススメ】80の疑問を原理から解説する電気泳動のバイブル

「そこが知りたい! 電気泳動なるほどQ&A改訂版」

電気泳動のQ&A一覧へ

TOP

プロフィール

森山先生
森山 達哉(Tatsuya Moriyama)
京都大学農学部食品工学科卒.同大学院農学研究科修士課程,博士課程ののち,京都大学食糧科学研究所助手 等を経て2005年に近畿大学農学部講師,2008年准教授.その間,1996年米国スタンフォード大学招聘研究員(1年間).毎日多くの元気な学生たちと一緒に,食品成分の生理機能性(特に脂質代謝への影響)と安全性(特にアレルゲン性)に関する研究を行っている.基礎研究だけでなく,社会の役に立つ「アウトプット」を意識した研究を進めています.
<著作>

おすすめ書籍

研究者の英語術
理系なら知っておきたいラボノートの書き方 改訂版
発表が楽しくなる!研究者の劇的プレゼン術
改訂第2版 PowerPointのやさしい使い方から学会発表まで
無敵のバイオテクニカルシリーズ「改訂第3版 バイオ実験の進めかた」