実験医学INFORMATION

  • 新着情報
  • 人材募集
  • 大学院生
  • セミナーなど
  • キャンペーンなど

  

後援:国立がん研究センター研究所・金沢大学がん進展制御研究所

第2回がん三次元培養研究会開催のお知らせ

本研究会では、スフェロイド培養、オルガノイド培養などのがん3次元培養法を用いて、がん難治性の解明に取り組みます。興味のある方は是非ご参加下さい。
【受付開始】 12:20
【開会挨拶】 13:10 間野 博行(国立がん研究センター研究所 研究所長)
【教育講演】 井上 正宏(京都大学大学院 医学研究科)
タイトル:CTOS法の開発と応用
【シンポジウム講演1】 山田 泰広(東京大学 医科学研究所)
タイトル:iPS細胞技術によるがん細胞の理解と制御
【シンポジウム講演2】 井上 聡(東京都健康長寿医療センター研究所)
タイトル:泌尿器科がん・婦人科がんの三次元培養
【ポスターセッション】
【シンポジウム講演3】 関根 圭輔(横浜市立大学大学院 医学系研究科)
タイトル:ヒト組織三次元的再構成技術を用いたヒト膵癌組織の人為的創出
【テクニカルセミナー】 池内 真志(東京大学 先端技術研究センター)
タイトル:(マイクロデバイス技術がもたらす三次元培養の新展開 )
【シンポジウム講演4】 今村 健志(愛媛大学大学院 医学研究科)
タイトル:がん三次元培養のための革新的イメージング技術開発と応用
【特別講演】 Sarki A. Abdulkadir(Nortwestern University, USA)
タイトル:Modeling prostate adenocarcinoma by inducing defined genetic alterations in organoids
【閉会ご挨拶】 18:20 中釜 斉(国立がん研究センター 理事長)

【日  時】 2018年11月27日(火)午後13:10 開始予定
【会  場】 国立がん研究センター研究所 新研究棟・1階 大会議室
【参加方法】 事前登録制、参加費は無料。詳細は上記URLよりご覧下さい。
【主 催】 がん三次元培養研究会 代表幹事:岡本康司
【連 絡 先】 金沢大学がん進展制御研究所 分子病態研究分野内 事務局
       FAX:076-234-4517 Email:

  • 実験医学2018年9月号
  • 掲載