実験医学INFORMATION

  • 新着情報
  • 人材募集
  • 大学院生
  • セミナーなど
  • キャンペーンなど

  

Stem Cell Institute, University of Minnesota Medical School

ポスドク募集

【研究内容】
骨格筋由来の幹細胞のニッチ機構とサーカディアンリズムの解析,骨格筋幹細胞・iPS細胞を用いた筋ジストロフィー・サルコペニアの治療への応用(Cell Stem Cell. 23:530-543, 2018, PLOS Genet. 15(12):e1008468, 2019, bioRxiv. 209312, 2020).詳細は,ホームページ参照:https://med.umn.edu/bio/stem-cell-faculty-by-area/atsushi-asakura
【研究環境】
Stem Cell Instituteは,幹細胞・再生医学の研究を目的として2000年に設立され, 現在,胚性および成体幹細胞の研究を,ヒト・マウス・ゼブラフィッシュ等の系を用いて行っています.当研究室はPaul & Sheila Wellstone Muscular Dystrophy Centerにも所属しており,筋ジストロフィー・サルコペニアに対する幹細胞を用いた治療法の開発研究も行っています.ミネソタ大学のあるミネアポリス市は,メディカルデバイス研究の世界的中心地で多くの関連企業が周りにあり,共同研究も盛んです.
【応募資格】
分子生物学,生化学,細胞生物学の経験のある,幹細胞研究に興味のある博士取得(見込み)の研究者
【勤務地】
米国ミネソタ州ミネアポリス市
【就任時期】
2021年1月1日以降
【待遇】
ミネソタ大学規定に準拠(健康保険等完備)
【提出書類】
(1)履歴書(書式自由,日本語か英語),(2)研究業績リスト,(3)これまでの研究の概略,(4)2人の推薦者の連絡先 
­­上記の書類を(日本語可)までお送りください.
【連絡先】
朝倉 淳 Atsushi Asakura, PhD (Associate Professor) Stem Cell Institute Paul & Sheila Wellstone Muscular Dystrophy Center Department of Neurology University of Minnesota Medical School 2001 6th Street SE. Mail Code 2873 Minneapolis, MN 55455 TEL:612-624-7108,FAX:612-625-7950,E-mail:https://med.umn.edu/bio/stem-cell-faculty-by-area/atsushi-asakura
  • 実験医学 2020年10月号
  • 掲載