News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

オミクス解析で食卓の疑問に迫る

徳島大学大学院HBS研究部臨床食管理学分野 奥村仙示

養学分野への網羅的解析(オミクス)手法の導入が近年進んでいることをご存知だろうか.例えばこれまでヒトの食事評価において糖代謝に注目する場合,血糖値やインスリンの他に,数種のホルモン等によって評価されてきた.ヒトではサンプル採取の問題から多くの因子を同時に解析することができず,メカニズムに迫ることは難しい点が多かった.食事摂取後の生体反応のくり返しが,空腹時の状態に反映されると考えられるので,

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年6月号 Vol.32 No.9
代謝の主役に踊り出た 骨格筋ワールド
最大の代謝・内分泌器官が制御する全身性メカニズム

藤井宣晴/企画
サイドメニュー開く

TOP