News & Hot Paper Digest
  • [SHARE]
  • Send to Facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピックス

美肌レーザーにインフルエンザワクチン増強効果

マサチューセッツ総合病院/ハーバード大学医学部 柏木 哲

2004年に美容医療に革命をもたらしたFractional Laser Resurfacing(フラクショナルレーザーリサーフェシング)は,レーザーを多数の点状に分割して照射,真皮上層から中層に微細な熱変性した円柱をつくることで創傷治癒過程としてのコラーゲンの再編成をひき起こし,結果的にいわば皮膚の入れ替えをおこす画期的な手法である.老人性色素班やニキビ痕の治療から小じわ除去など美容皮膚科領域で

.....

本コンテンツの続きをご覧いただくためには「羊土社HP会員」のご登録が必要です.

同号掲載の記事

TOP

本記事の掲載号

実験医学 2014年11月号 Vol.32 No.18
化学感覚と脳
見えてきた匂い・味・フェロモンの神経回路

東原和成/企画

新刊・近刊  一覧

iPS細胞のいま
生理学・生化学につながる ていねいな化学
シングルセルゲノミクス
完全版 ゲノム編集実験スタンダード
RNA-Seqデータ解析 WETラボのための鉄板レシピ
撃ち落とされたエイズの巨星
がん免疫の効果を左右する 腫瘍血管と免疫環境
再定義されるタンパク質の常識
脳の半分を占める グリア細胞

人材・セミナー  一覧

実験医学 電子バックナンバー発売中
羊土社の電子書籍
プライマリケアと救急を中心とした総合誌 レジデントノート
Gノート